ホーム 博英会について 診察を受けるには 交通アクセス
HOME > ニューロクリニック
 
患者さんとの対話を重視した診療で、疾患や治療に対するわかりやすい説明と対応を大切にしています。 ニコニコ訪問看護ステーションとの連携により往診にも対応しています。



医者 佐藤 健
 約20年間、脳卒中をはじめとする救急医療や病院医療に携ってきました。その結果、”脳の病気にならぬのが一番”との結論にたどり着き、今はまず脳卒中予防を主体とした医療を行っています。
  一方では、残念ながら脳卒中などで後遺症を負った方々の在宅医療にも力を入れています。
  小学校の頃、やはり開業医であった父親の往診に連れられ、バイクの後部座席によく乗っていましたが、そんな無言の父の教育が、いま訪問診療という形で生きているのでしょう。
  親しい方からは”ケン先生”と呼ばれています。”医師”という職業人よりも”お医者さん”という人間味あふれる呼ばれ方が理想です。
<経 歴>
出身校:北里大学
出身医局:北里大学病院脳神経外科
<所属学会・認定医>
日本脳神経外科学会専門医

 ○ 診療受付日時 ⇒ 月・火・木・金:8:30〜18:00 /水・土:8:30〜13:00

ニューロクリニックはMRI検査による脳ドックをより身近にしました。
MRIは今までは大病院・専門病院にしかなく、しかも高額。
気軽に脳ドックを受けられるようになりました。
会社管理職をはじめ、責任ある方におすすめします。
脳ドックを受けて
健康で充実した人生をめざしましょう!

■ 早期発見、早期治療のために
三大脳卒中:くも膜下出血、脳出血、脳梗塞(脳塞栓・脳血栓)
無症候性、無症状性脳疾患(脳腫瘍)など。早期発見、早期治療につながります。


■脳は、人間の一番大切な臓器である。
脳の病気は致死的かつ重大な後遺症を残すことが多いのです。
これまでは検診・ドックでは有効な脳の検査がありませんでした。なぜなら脳の検査は、特殊技術を要したり、危険性がありました。また、CTスキャンの単純撮影では診断の限界がありました。

■脳の検診装置MRIの登場
脳・脳血管が安全に制度良く検査できるようになりました。
今や、三大脳卒中は脳ドックで予防可能になりました。

磁気共鳴現象を利用した最新鋭MRI装置を備えています。



MRI検査は今年4月の改定によりお値段も安くなり、
気軽に脳ドックを受けられるようになりました。
脳ドック検査内容と検査費用
Aコース:12,000円
1. 問診:健康状態、既往歴、家族歴、生活習慣などの問診を含む
2. 診察:聴打診、神経学的診察、体重、血圧測定
3. 頭部MRI(無症候性脳血管障害の高精度な画像診断)
  頭部MRA(未破裂脳動脈瘤の早期発見のための、高度な画像診断を行う)
Bコース:15,000円
1. 問診
2. 診察
3. 頭部MRI、頭部MRA
  頸部MRA(頸部動脈の高精度な画像診断を行う)
Cコース:20,000円
1. 問診
2. 診察
3. 血液一般、生化学検査
4. 尿検査
5. 心電図
6. 頭部MRI、頭部MRA
7. 頸部MRA
 オプション:脳波
※40歳を過ぎたらだれでも脳卒中の予備軍です。
脳ドックを受けて、健康で充実した人生をめざしましょう!!
     

ニューロクリニック
〒961-8051 福島県西白河郡西郷村字下前田5-1
TEL:0248-24-4111 FAX:0248-24-4112 メール:info@neuroclinic.jp



医療法人社団博英会
かねこクリニック
なすのクリニック
介護老人保健施設ニコニコリハビリ
ニコニコ訪問看護ステーション
ニコニコ介護支援センター
ニコニコケアホームさくら
ニコニコグループホームもみじ
隣接医療機関ニューロクリニック

携帯サイトのご案内
モバイルサイトQRコード QRコードの読み取りに対応した携帯電話をご利用の方は、左のQRコードを読み取りますと、すぐに携帯サイトへアクセスできます。